冊子印刷機能で、中折りされた両面2upの印刷をするページ順



最近のコピー機は、中折り機能がついたものがあります。この中折り機能を利用して中折りされた両面2up印刷(次の図)をする方法について。




こんな感じで真ん中を折って印刷したいのであれば、冊子印刷機能を使うときにページ数を工夫する必要があります。もし普通どおりに1〜4ページを並べて冊子印刷してしまうと、ページ順がおかしくなってしまうためです。冊子印刷にした場合のページ順は、ジャストシステムのページで解説されています。

コピー機にかける順番は、1枚めだけ最後に回して「2→3→4→1」の順に並べて中折り印刷すれば、上の図のとおりになります。

※コピー機の種類によって事情が違うかもしれませんので、参考程度にしてください。

 


成田空港 北ウェイティングエリアで休むのに必要なもの

正月休みに、成田空港を利用しました。第2・第3ターミナルを利用する人で、早朝便、フライト乗り継ぎの関係から長時間待機しなければならない場合には、北ウェイティングエリアで休養することができます。今回利用してみたので、感想をレポートしておきます。なお情報は、2017年1月現在のものです。

続きを読む


【書評】できる研究者の論文生産術 ~どうすれば「たくさん」書けるのか~

論文を書く時間がないと嘆く研究者向けのハウツーもの。評判が良かったので、読んでみました。論文だけでなく、完成させなければならない大きめの書類(報告書、本など)がある人にも共通で使えるのでおすすめです。

副題にもあるとおり、「たくさん」書くテクニックという観点から読みました。

 


続きを読む

FireMater Cracker(フリーソフト)でFirefoxのマスターパスワードを回復する方法

Firefoxでパスワードを記憶できる機能は便利ですが、セキュリティが心配です。記憶されているパスワードを保護するためにマスターパスワードをかけておくと多少セキュリティが強化されます。でも、肝心のマスターパスワードを忘れてしまっては元も子もない…という失敗をやらかしてしまいました。忘れてしまったマスターパスワードを回復するために、FireMaster Crackerというフリーソフトを試して成功したので、メモしておきます。

※マスターパスワードを割り出すソフトというのは、セキュリティや個人情報保護の点から悪用される可能性もあります。あくまで自己責任でお使いください。


続きを読む

足の負担を減らしたい!ビルケンシュトック松山店へ行ってみた

ビルケンシュトックは、ドイツの靴メーカー。特にサンダルが有名です。靴の中敷きがコルクで出来ていて、はくほどに足の形にフィットしていくことに特徴があります。足にかかる負担が少なく、自然な歩き心地で履けるため人気がありますが、残念ながら大都市圏以外には、あまり旗艦店(直営店)がありません。今回たまたま、旗艦店がある松山に足を運んだので、行ってみることにしました。

※以下は2015年10月の情報です。正確な情報については、ウェブページで確認するか、店舗で直接店舗に問い合わせることをおすすめします。また、写真等は掲載の許可をいただきました。


続きを読む

ジェットウォッシャー ドルツ、買うべき?後悔しないためのチェックポイント

勢いのある水流で、歯の隙間の汚れを落としてくれることで評判の、ジェットウォッシャードルツ。レビューサイトなどで調べると、「使ったら自分の口から汚い水が出てきた」「使い始めて数日で口臭がなくなった」など、よい口コミばかりが並んでいます。半信半疑で購入して3ヶ月ほど使ってみたので、正直なレビューを書きます。ドルツを買おうか迷っている方に、参考になれば幸いです。

 

続きを読む

両面印刷するとき、裏移りしない紙の厚さとは?

多くの人に配るチラシ(ビラ、フライヤー)を、できるだけ多くの情報を載せるために両面印刷にするなら、どんな紙を選べばよいでしょうか?薄い紙だと、両面に印刷すると裏移りして、裏面の印刷が透けて見えてしまいます。でも厚い紙にすると、紙がかさばるし、薄い紙に比べて値段も高くなります。どのくらいの厚さなら、ギリギリ裏移りしないのでしょう。

続きを読む