Amazonで安く買えるタイミングを狙え!【Amazon Price Tracker】



Amazonでの買い物、実は価格が高い時期と安い時期があるものもあるんです。できるなら、高い時期には買いたくないですよね。Amazon Price Trackerを使えば、Amazonの価格の履歴がわかるので、最安値を狙って買い物できます。

 


Amazon Price Trackerとは?

  • Google Chrome用の拡張機能
  • 販売されている製品の価格の履歴をみることができる
  • 安値になったら、FacebookやTwitterで通知してくれる機能もある(新品・中古品どちらにも対応)
  • 今日値下げされた製品を一覧でみることができる

特に、狙った価格以下になったら通知してくれる機能が便利です。

 

 


安くなりやすい製品はなに?

価格が変わりやすい製品と、あまり変わらない製品があるようです。

 

値下がりしやすい製品

ハードディスクやメモリなどのパソコンや家電・電子機器関連のものは、すぐ型落ちして値下がりするのでチェックする価値があります。また図書も、セールで安くなったり古本が出たりして価格が変動しやすいです。

 

値段が変わりにくい製品

食品(特に、保存のきくもの)は、あまり価格の変化がないようですが、時々セールで安くなることもあるようです。


Amazon Price Trackerを使えるようにする

Google Chromeで、Amazon Price Trackerのダウンロードページにアクセスします。


Chromeウェブストア:https://chrome.google.com/webstore/detail/amazon-price-tracker-keep/neebplgakaahbhdphmkckjjcegoiijjo?hl=ja

 

apt0

 

 

[+ 無料]をクリックすると、ポップアップウィンドウがでます。

 

apt1

 

 

[追加]を選びます。

 

追加には少しだけ時間がかかります。終わったら、[+ 無料]と書いてあった緑色のボタンに「Chomeに追加済」と表示されます。

 

apt2

 

 


実際に使ってみる

普段やっているとおり、Amazonの製品ページにアクセスしましょう。いままでは出ていなかった価格のグラフが、製品写真の下くらいに出るようになっています。

 

apt3

 

 

 

 

紫色の線が、新品で買う場合の価格です。数日前まで安かったのに、今日は高値のようです。買うのは後日にした方が、お得ですね。

 


狙った価格まで安くなったら、通知してもらう

グラフは便利ですが、毎日チェックして安くなっているか調べるのは面倒です。狙った価格まで安くなったら、通知がくるように設定しておきましょう。

[この製品をトラッキング]を選択します。オレンジ色のバーを左右に動かして、通知して欲しい価格を設定しましょう。通知は、

  • Eメール
  • Facebook
  • Twitter

から選択できます。ここでは、Twitterに通知がくるように、アカウント名を記入します。終わったら、[トラッキング開始]をクリックします。

 

apt4


 

 

これで、狙った価格まで値下がりしたら、通知がくるように設定できました。

 

新品と中古品で、それぞれ価格を設定することもできます。その場合は、オレンジ色のバーの下にある、新品・中古品の欄にそれぞれ価格を入力してください。

 

 


今日値下がりした製品をみる

[この製品をトラッキング]の並びの欄にある、[毎日の値下げ]を選択すると、今日値下がりした製品一覧をみることができます。少なくとも昨日買うよりは、値下がりしている分だけお得に買えます。

 

apt5

 

これで、損する心配なく買い物ができそうですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です