arXiv.orgで投稿した論文の画像・グラフが消えて真っ白になってしまうときの対処法

https://arxiv.org に投稿したら、投稿途中のlatexの処理は問題なかったのに、最終的に生成された論文中の図・グラフの部分がすべて真っ白になってしまいました。投稿途中のlatexの処理では問題なかったので気づかなかったのですが、投稿後にarxiv.orgから次のようなメールが届いてはじめて気が付きました。

件名:submit/******* needs attention

We do not accept submissions with figures missing, as it is unhelpful to readers and greatly reduces the archival value of a submission. 

メールの続きには図が重い場合にはGIFやJPEGなどの軽くなるフォーマットを使ってみてはなどといろいろ書いてあるのですがどれも効果がなく、図のフォーマットの問題ではないようでした。

結局効果があったのは、\documentclass{a4paper}と\begin{document}の間にある\usepackage{graphicx}や\usepackage[dvipdfmx]{graphicx}をコメントアウトするか消してしまって、かわりに\usepackage[pdftex]{graphicx}を使うこと。特にarxiv.orgではdvipdfmxを使っていないので、こちらが問題を起こしていたようです。代わりにpdftexを入れておけば大丈夫です。

自分のパソコンにpdftexが入っていなければ、上記の書き換えをした後は自分の環境ではlatexのコンパイルができなくなってしまうのですが、書き換える前にコンパイルできて図が表示されていたなら、書き換えて投稿してしまって大丈夫です。arxiv.orgに原稿一式をアップロードした後、latexのコンパイルがサーバ上でうまくいっているか確かめることができますので、そちらでちゃんと図やグラフが表示されていることを確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です