ネットの誘惑を遮断して集中する



作業に集中しないといけないのに、だらだらとネットを見てしまうことってありませんか?

  file2451342838979

 

 

facebookやtwitterを5分おきにチェックしたり、ニュースサイトをチェックしたり。仕事のメールをこまめに確認してしまうのも同じで、そんなことをしていたのではいつまでたっても仕事は進みません。


グレー時間

そんなふうに、大して面白くもないものに、だらだらとネガティブに費やしている時間のことを、グレー時間と呼ぶそうです。帰宅後テレビをぼーっと見たり、特に用もないのにインターネットをチェックしたりするのもこれに含まれると思います。こういう時間を過ごすことで、あなたは1日に24時間しかない大事な時間を無意識のうちに無駄にしているわけです。自分がどれだけの時間をグレー時間として費やしているかを自覚し、なるべく減らしていくことで有意義な時間の使い方ができます。   「グレー時間」という単語が使われたのは、藤沢優月さんの手帳術関連の本が最初だったと思います。2003年頃ですから、もう10年も前ですね。当時かなりヒットしていた本です。この本の中で、私が一番重要だと思ったのがこの「グレー時間を意識して把握し、減らす」という点です。自分が無駄にだらだら過ごしている時間を自覚することは、時間管理に非常に有益でした。

 

 

一番効果があって、手っ取り早い方法

ネットの誘惑に限っていえば、それはもちろん、ネットの使えない環境に入ってしまうことです。なんだそんなことか…と思われるかもしれませんが、効果的です。オフィスの自分の机から移動したり、無線LANをオフにして使えなくしたり、自分の机にいなければいけない時はLANケーブルをパソコンから抜いてしまったりしています。   どうしてもネットで資料を探したい時もあるのですが、それ以外はネットがなくても自分が思っているほど困らないものです。仕事関係のメールも、緊急の連絡がくることがわかっている時以外は朝晩一回ずつチェックすれば充分。10分に1回などのペースでチェックする必要はありませんし、そんなことをしていたら完全に集中の邪魔です。 思い切って、ネットが使えない環境で自分に集中を強制してみるのはどうでしょう。


東大生が教える超集中術



ネットの誘惑を遮断して集中する」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: ネットの誘惑を遮断<IE編> | しゃこメモ

  2. ピンバック: ネットの誘惑を遮断<Chrome編> -StayFocused- | しゃこメモ

  3. ピンバック: ネットの誘惑を遮断 -SNS Block- | しゃこメモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です