【Excel2007】カッコ付きcやrが丸付き記号Ⓒ(コピーライト)やⓇ(商標登録)に勝手に変換される場合の直し方



Excelで、cやrを(c)や(r)とセルに記入すると、勝手に©・Ⓡと書き換えられてしまうことがあります。これはExcelのオートコレクト機能のせいなので、オートコレクト機能をオフにすれば解決するのですが、Excel2007はExcel2012などの新しいバージョンと手順が少し違うので、方法をメモしておきます。

(C)とセルに入力すると、丸付きのCになってしまいます。


excopy0


 

 

Excel画面左上の[オフィスボタン]をクリックし、[Excelのオプション]を選択します。


excopy1


 

[文章校正]→[オートコレクトのオプション]を選択します。


excopy2


 

一番下の[入力した後に自動修正する]という部分に、

  • (C)を丸付きのCに変換する
  • (R)を丸付きのRに変換する

というルールがあります。このルールのうち、自動的に変換して欲しくないルールを選択して、[削除]をクリックします。一切自動修正をしてほしくない場合は、[入力中に自動修正する]に入っているチェックボックスのチェックを外します。終わったら、[OK]をクリックします。


excopy3


これで、ちゃんと(C)と表示されるようになるはずです。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です