Excelで同じ大きさのマス目や方眼紙を作るには?



Excelは表計算をするためのソフトで、枠線を書くためだけに使うのは邪道であることは百も承知……ですが、方眼紙や大きさの揃ったマス目をちょっと作りたい時に手軽に作れると便利です。

 

形の揃ったマス目を作る方法

1.縦と横の欄が交差している、左上の△のついた四角(図の赤い丸で囲まれている部分)をクリックします。これで、全てのセル(マス目)が同じ大きさに揃えられるようになります。

hougan0

2.まず、横方向の幅をクリックしたまま引っ張って、好きな長さにします。方眼紙を作りたい場合は、ここで表示されるピクセルの大きさ(下の例では、100ピクセル)を覚えておきます。

hougan1

3.同じように、縦の長さも変えます。こちらも縦の高さがピクセルで表示されますので、方眼紙を作る場合は、さっき2.で設定した長さ(例では100ピクセル)と同じになるよう設定します。

hougan2

4.これで、全ての大きさが揃ったマス目を作ることができました。縦と横の長さが同じであれば、方眼になります。罫線を追加して、線を引くと見やすいですね。

hougan4

 

これだけですが、知らないと意外と手間取りそうです。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です