Excelで5分、10分ごとの時刻表を作る方法

Excelで表を作成するとき、時間を1分や1時間ずつではなく5分ごとや2時間ごとなど少しスキップした幅の表を作りたい時ってありますよね。

でも普通に十字ポインタをドラッグしてコピーすると、同じ時間がコピーされるか、1分ごとずれた表ができあがってしまいます。

これを回避する一番簡単な方法は、上から3つくらいのセルまでずらしたい時間だけずらした表を入力してしまって、そのセルすべてを選択して十字ポインターでコピーすることです。エクセルが選択したセルの規則を読み取ってくれるので、あとはその規則通りに進めた時間でセルを作ってくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です