JRのエクスプレス予約、新幹線と特急を乗り継ぐなら損になることも。



a0001_005797JR東海や西日本の区間で使える、新幹線のエクスプレス予約。該当区間の出張が多い方は、入っていて損はないサービスなのですが、場合によっては損をすることも……


エクスプレス予約

JRの東京~博多間で使える、会員制のサービスです。会員になると、

  • チケットレスで乗車できる
  • 予約席に自由席より安く乗れる
  • 乗車のたびにポイントがたまる
  • 携帯から予約変更ができ、しかも何度やっても料金はかからない

など、何かとお得です。新幹線を使った出張が多い人は、必須のサービスです。

 


乗継割引

JRの乗継割引は、新幹線と在来線の特急を乗り継ぐ(連続して乗る)と、特急・急行料金が半額になる制度です。場合によっては、予約料金も半額になるようです。特急料金は、特急を使って移動する旅費の約半分を占めるので、それが半額になるとかなり安く旅をすることができます

  • 乗り継ぐ区間の特急券を、あらかじめ同時に買う場合にのみ割引が適用される(新幹線と特急の特急券を同時に購入しなければならない)
  • その日のうちに乗り継ぐ場合しか乗継割引が使えない場合と、日をまたいで乗り継いでも乗継割引が使える場合がある
  • 乗継割引が使えない区間もある(JR九州など)

など、注意点も多いので、もし新幹線と特急(またはその逆)で乗り継いで旅程をたてられている場合は、切符を購入するとき窓口にその旨を相談した方が確実ですJR東海のウェブサイト(乗継割引)でも、さまざまな場合について乗継割引が利用できるかを解説してあります。

 

乗継割引 VS エクスプレス予約

どちらもお得な乗継割引とエクスプレス予約ですが、同時に使うことはできません。JRおでかけネットによると、

エクスプレス予約の「e特急券」及び「EX-ICサービス」「EX-IC早特」では、新幹線と乗り継ぎとなる在来線の特急に対する乗継割引は適用されません。

とのこと。エクスプレス予約で使える全てのチケット形態に対して、乗継割引は使えないようです。

 

ではどちらを取ったほうがよりお得かということですが、場合にもよりますが、たいていは乗継割引の方がお得になります。エクスプレス予約では、指定席が自由席より安くとれるといった程度で、せいぜい500円程度(※)の問題です。しかし乗継割引は、特急料金が1000円以上の場合は半額になると確実に500円以上お得です。なので、特急料金が1000円以上の場合は乗継割引を利用される方がよいでしょう。

(※)エクスプレス予約を利用することによって安くなる料金は場合によりますし、ポイントがたまったりという特典もありますので、あくまで目安と考えてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です