JINSの眼鏡で仕事道具の目を守る

今回は特定商品についての記事ですが、自分が感じたことを正直に書いていきます。私が行った店舗での話なので、店舗によっては対応が違うかもしれませんが、JINSの眼鏡は今どこでも人気なので中核都市以上の店舗ならどこもこんなものではないかと思います。

【JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ】PC(ディスプレイ)専用メガネ (度なし)(BLACK)



 

JINSを買うことにした経緯

仕事でも家でもパソコンの画面を凝視することが多いので、目は大事な商売道具です。酷使しているせいかかなり疲れ目の症状が出ているので、労ってやらないといけないなあと思い始めました。そこで、話題になっていたJINSの眼鏡を買うことにしました。度数情報がわかっていれば、ネットでも注文できるようですね。私は、やはり不安があったので実店舗で買うことにしました。JINS PCという、パソコンや携帯の画面を見ることが多い人用のレンズを使った眼鏡を選びました。

 


そもそもJINSの眼鏡って何がいいの?

JINSの眼鏡は数年前から人気が出始めましたが、当初はかなり懐疑的でした。プラシーボ効果(※効果が高い薬だと患者に説明して薬を飲ませることによって、患者の思い込みのため効果が高く感じられる効果のことです)じゃないの?と。

 

そんな私が購入に踏み切った理由は、次の3つです。

  • 同じくモニターを凝視する仕事をしている友人たちから、JINSを使い始めて目が疲れにくくなったという話を聞いた。
  • ブルーライトをカットすることで目の疲労を抑えるという売り文句。ブルーライト(色が紫や青の光)は、可視光の他の色に比べて波長が短くエネルギーが高いため、それによって他の色より目を傷めやすくするというのは自分でも納得できる説明だった。
  • 3990円〜と比較的安いので、失敗してもそれほど悔しくないかと思った。

 


店舗の様子

土日だったせいか、店舗はとても混んでいました。

  • 購入希望者が多く、視力を測るのに50分程待たされました。
  • テナントに入っている小規模なブースでしたが、商品の種類はかなり多いと感じました。
  • 視力(乱視・色弱込)・眼圧ともにきちんと測ってくれましたが、さすがに眼科での測定ほど丁寧ではありませんでした。眼科では、しつこいと思ってしまう程レンズを何種類も変えて測定されますが、JINSの店舗ではそれに比べてあっさりしていました。必要最低限の時間で検査してくれて楽だと思う人もいれば、不安に感じる人もいるかもしれません。少なくとも私の場合は、あっさり測定でできた眼鏡に特に不都合はありませんでした。
  • 値段や選べるレンズについての説明がわかりづらかった(下に書いておきます)。眼鏡選びの各段階で何人かの店員が対応してくれましたが、人柄はよいけれど経験が浅い若手の人ばかり、週末で店舗が混んでいたので人をさばききれていないという印象を受けました。平日にいくことができる人は、なるべく平日に行かれた方がよい待遇で眼鏡を選べるでしょう。
  • 度付きのレンズを選んだ場合、眼鏡が出来上がるのに1〜2週間ほどかかるため、再度取りにいかなければならない。フレーム決定から視力測定、レンズ選びまで済ませて、会計の段階になるまでこの説明がありませんでした。実店舗なので、ある程度の度付きレンズは用意してあって当日持って帰れるだろうと思っていたので、説明が最後までなかったのは不親切だと感じました。

 


選べるレンズについて

度無しレンズにするか、度付きレンズにするかで選べるレンズが違うそうです。

  • 度無しレンズ:クリア(透明)かハイコントラストレンズ(薄い茶色
  • 度付きレンズ:クリア(透明)かライトブラウン(上のハイコントラストレンズより濃い茶色

これだけのことなのですが、度付きレンズを買うと言っているのになぜかハイコントラストレンズを薦められたりしたため非常に混乱しました。マニュアル通りに説明している感じで、一人一人の購入者に合った説明ではありませんでした。

 

ハイコントラスト(薄い茶色)のレンズがよかったのですが、度付きレンズを選択したためクリア・ライトブラウンの二択でした。目の負担をとにかく軽くしたかったので、効果の高いライトブラウンにしました。

 


JINS PCを使ってみて

  • 目が疲れにくくなった気がする。少なくとも、通常の眼鏡をかけているときより疲れ目の症状が出にくい。
  • ハイコントラストレンズはレンズ自体がかなり暗い。日常動作を行うのに不自由はしないが、パソコンを利用するとき専用にした方がよい。私の場合は視野や周りの明るさにかなり神経質なので、かけっぱなしだと視界が暗すぎて頭痛がすることがある。パソコンを使う時だけ限定的に使用すれば、頭痛などの問題は起きない。

そんなわけで、効果はあると言えると思います。2つ目を買うことがあれば、今度は色付きレンズではなくクリアレンズにするか、コンタクトレンズ使用でハイコントラストレンズにするでしょう。後者の場合、コンタクトレンズを使うので目の負担が軽くなっているのかどうかよくわかりませんが……


2015年9月23日追記:買って2年ほど経ちました。それほど頻繁には使っていなかったのですが、メガネのテンプル(耳にかけるところ、つる)が黒ずんできたような気がしました。私の購入したメガネのテンプルは、金具の上にゴムの部品が被せてあります。ゴムの部分がするっと取れたので、取り外してみると、中の金具に緑青(銅にできるサビで、毒性があります)ができていました。洗ってみましたが、ゴムに付いている部分は取りきれません。メガネの鼻パッドにつくことがある緑青は、メガネ販売店で交換してくれますが、さすがにテンプルは交換してくれないだろうなと思って諦めました。さすがに、毒性のある緑青がついたままのテンプルをつけ続ける気にはなれません。見た目も汚いですし。こういうところまで気を配ったメガネを販売して欲しいと思いました。


【JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ】PC(ディスプレイ)専用メガネ (度なし)(BLACK)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です