正月休みに冬太りしない!こたつでできるストレッチや筋トレで体力維持を



寒波到来、寒い日が続きます。普段はジョギングやスイミングなど、なんとか運動する機会をもうけて体力づくりをしているのですが、こう寒くては家から出る気になりません。職場ではオフィスの椅子に座りっぱなし、帰宅後はこたつに入ったらそのまま出られない……という方も多いのでは?


kotatustrech0


というわけでこれから突入する正月休みに備え、少しでも体力を維持していけるよう、こたつに入りっぱなしでもできる体力づくりのアイデアをまとめます。


こたつに座ってできる運動

筋トレ

まず、こたつに座って背中が丸まっていませんか?背筋を伸ばして、大きく深呼吸しましょう。息を吐き切ったところで止め、お腹をへこませた状態で30秒キープ。これを何度も繰り返します。普段から、姿勢を伸ばして腹筋に力を入れた状態にしておくとより効果が大きいです。

 

つぎは、小さめのダンベルや水の入ったペットボトル (500ml)をもって上下に、または前に両手を突き出して観音開きをする要領で左右に開きます。ゆっくりやるのがコツです。勢いをつけて早く動かすよ り、ゆっくりじわじわと動かす方が筋肉をつくるにはよいそうです。


kotatustrech8


 

ストレッチ

手始めに、こたつの中で足をのばしてみましょう。普段あぐらや正座で座っている人は、これだけでも太ももの裏側が伸びるのがわかるはずです。


kotatustrech1


~上半身のストレッチ~

こたつに座っていると下半身はあまり自由にならないものですが、上半身はそれほど問題なく鍛えられます。

 

ぐーっと背筋を伸ばす。


kotatustrech2


両腕を前に押し出したり、上に伸ばしたり。


kotatustrech3



腕を振りかぶって、脇腹部分を伸ばす。


kotatustrech4


写真のように、二の腕を手前に引いて二の腕のストレッチ。


kotatustrech5


最後に、肩をぐるぐる回しましょう。肩が固まっていると、肩こりにもよくありません。


kotatustrech6


 


こたつで寝てできる運動

筋トレ

仰向けに寝ころがった状態で、足を床から3cm浮かせます。そのまま浮かせて、我慢できなくなるところまで姿勢をキープします。腹筋と太ももに非常に効果が大きい筋トレです。足をそれほど大きく上にあげるわけではないので、こたつに入って寝転がったままできます。少し浮かせるだけで十分です。


kotatustrech7


まだまだ寒さが続きますが、少しでも体力づくりを続けて、キープしていきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です