Latexでsection・subsectionなどの下の空白を調整する方法



Latexのデフォルト仕様では、section、subsection、subsubsectionなどの下に大きな空白ができ、見た目があまりよくありません。自分用に、毎回使っている設定をメモしておきます。


sectionなどの下にできる空白を調整する方法

以下の設定を¥documentclassから¥begin{document}までの間に貼り付けるだけです。

¥makeatletter
%¥def¥section{¥@startsection {section}{1}{¥z@}{-2.5ex plus -1ex minus -.2ex}{2.5 ex plus .2ex}{¥Large¥bf}}
¥def¥subsection{¥@startsection {subsection}{1}{¥z@}{-1.5ex plus -1ex minus -.2ex}{2.3 ex plus .2ex}{¥Large¥bf}}
¥def¥subsubsection{¥@startsection {subsubsection}{1}{¥z@}{-2.5ex plus -1ex minus -.2ex}{.3 ex plus .2ex}{¥large ¥bf $¥spadesuit$ }}
¥makeatother

 


 

参考にしたページ

以下のウェブページを参考に、数値等を調整しました。ありがとうございました。

Y.Senta’s Home page



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です