Macの新OS Mavericksにアップグレード(全行程スクリーンショットあり)

Macの新OS、OS X Mavericksが一週間ほど前の10月22日に出ました。古いOS X(Mountain Lion, Lion, Snow Leopard)からMaverixへのアップグレードは、こちらから無料でできます。

 

Mountain LionからMarvericksへアップグレードしたので、レポートを載せます。

(11/1、欠点の項に不具合を追加しました)


OS X Mavericksの利点・欠点

mav0

利点

  • Finderでタグが使える(探したいファイルの検索が楽になります)
  • Finderでタブが使える(もうたくさんFinderウィンドウを開いておく必要はありません)
  • エネルギー消費が賢くなり、バッテリーのもちがよくなる
  • マルチディスプレイでの操作性アップ
  • アプリケーションの更新などが、クリックひとつでバックグラウンドで行われる(いちいち作業しているウィンドウから離れる必要がなくなります)
  • iBooks・マップなどの新しいMacアプリケーションがインストールされる

などなど。詳しくはMac公式サイトでも解説されていますが、利用者として気になるのは上に挙げた点です。

欠点

アップグレードしたMacユーザーの中には、動作が遅くなったという人もいるようです。これはマシンの性能にもよるのかもしれません。

(2013年11月1日追記)

プリンターが使えなくなっていました。Mavericksに対応した新しいドライバが用意されていたので、それをインストールすることで解決しました。ちなみにプリンターは、Canonを使っています。

(2013年11月11日追記)

アップデート直後からインターネット接続の調子が悪かったのですが、設定を変えることで解決しました。詳しくはこちらの記事で。

(2013年11月23日追記)

アップデート前にインストールしたはずのX11(XQuartz)がインストールされていないというエラーが出ました。最新版を再インストールすることで解決しました。最新のXQuartzはここからダウンロードできます。

 


アップグレードするMacの環境

2013年に入ってから買った新し目のMac Book Proです。カスタマイズで、メモリなど増設しています。

  • Mac Book Pro (ノート型)
  • アップグレード前のOS:OS X 10.8.5 (Mountain Lion)
  • プロセッサ: 2.4 GHz Intel Core i7
  • メモリ:16GB 1600MHz DDR3

 


アップグレードした感想

1日経ちますが特に問題もなく、サクサク動いています。Finderのタグやタブ機能、バッテリー消費に関してはこれから便利さを実感するところです。

 


アップグレード手順

各項目の画像をフルサイズでみるには、クリックしてください。
1.インターネットに接続された環境のMacで、http://www.apple.com/jp/osx/ にアクセスします。「無料アップグレード」をクリック。
mav1

2.「Appをインストール」という表示に変わりますので、これもクリック。
mav2

3.Apple IDとパスワードを聞かれるので、入力します。Apple IDを持っていない人は、「Apple IDを作成」から新しくIDを作りましょう。ちょっと面倒です。
mav3

4.支払情報を聞かれます。以前入力していたら、それが記憶されてあらかじめ記入されています。支払い方法を聞かれますが、今回無料なのでクレジットカードマークの右側にある「なし」を選択すればOKです。住所も記入しましょう。
mav4

5.Apple IDとパスワードの入力を求められ、入力が終わるとセキュリティ情報を聞かれます。これは、本人確認が必要になった時に使われる個人的な質問(子供のころのあだ名など、自分で選べます)3つの設定と、メインで使うメールアドレス以外のメールアドレス(レスキューメール)登録です。
mav5

 

質問3つの答えは、日本語はひらがな・漢字などの表記ゆれがあって紛らわしいので、しっかり覚えておくかメモしておくことをおすすめします。

レスキューメールは、登録しなくてもとりあえず先には進めます。

6.Mac App Store でOS X Mavericks の下が「ダウンロード中」という表示に変わり、Mavericksがダウンロードされます。5.3GBくらいなので、けっこう時間がかかります。
mav6

7.Mac App Store 右上の「アップデート」という部分
mav7
を押すと、どれくらい時間がかかるのか表示されます。私の場合は40分くらいでした。
mav8

8.いよいよインストール開始です。「続ける」をクリックします。
mav8

9.ソフトウェアの使用許諾契約書を読んで、「同意する」をクリック。
mav9

 

10.更に聞かれますので、これも「同意する」をクリック。
mav11

11.「インストール」をクリックすると、そのMacのパスワード(Apple IDの方ではない)を聞かれます。
mav12

12.パスワードを記入したら、インストールの準備が行われ、Macを再起動するか聞かれますので、「再起動」をクリックします(自動的に再起動すると表示されましたが、実際は再起動するのにクリックが必要でした)。
mav12

13.再起動後、インストールが始まります。

14.インストールはだいたい30~40分くらいかかりました。インストール後、Mavericksと、同時にインストールされるiBookやマップなどのアプリケーション2つが更新が必要だと表示されたので更新しておきました。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です