ジム・レーヤーのメンタルタフネステストから探る、ストレスに強くなる方法



ジム・レーヤー(James E. Loehr)はもともと世界レベルのテニスプレイヤーだったそうですが、引退後にスポーツ心理学の権威となってからの活動の方が有名です。自身がトッププレイヤーだった経験を活かし、プレッシャーやストレスに負けないで実力を発揮できる精神力を保つ(=メンタルタフネス)方法について研究し、名著を残しています。

初期の著書はスポーツにおけるメンタルタフネスについてでしたが、近年はスポーツに限らず、日常やビジネスシーンにおいてどうしたら精神的に強くなれるかを解説したものも出ています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です