両面印刷するとき、裏移りしない紙の厚さとは?



多くの人に配るチラシ(ビラ、フライヤー)を、できるだけ多くの情報を載せるために両面印刷にするなら、どんな紙を選べばよいでしょうか?薄い紙だと、両面に印刷すると裏移りして、裏面の印刷が透けて見えてしまいます。でも厚い紙にすると、紙がかさばるし、薄い紙に比べて値段も高くなります。どのくらいの厚さなら、ギリギリ裏移りしないのでしょう。


 

 

紙の厚さ

代表的な紙の厚さは、以下のような種類があるそうです。

  • 特薄口
  • 薄口
  • 中厚口
  • 厚口
  • 特厚口
  • 最厚口
  • 超厚口

あくまで目安ですが、このうち裏写りしないのは厚口以上の厚さがあるものです。薄口は裏写りしますし、中厚口は場合によりますが、透ける場合があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です