動画を見ながら作業して英語を勉強 <最前面でポーズ>



頭を使わなくてもできる単純作業は、ただ仕事だけするのは辛いですし、時間の無駄です。私は単純作業のような仕事をするときは、横目でhuluやDVDで英語ドラマを見ています。そんな時便利なのが、常に動画画面を最前面に表示することができるソフトウェア「最前面でポーズ」です。

pause0

  • 動画を見ながら作業をしたい
  • 資料(数値リストなど)を常に参照しながら書類を作りたい
  • スカイプなどでチャット画面を常に最前面に出しながら別の作業をしたい

などの時に使えます。集中して作業したいときは向いていませんが、単純作業の場合はながら作業でも大丈夫なので……。

 

普段は視線は作業中の画面に向けて耳だけで英語を聞いていますが、聞き取れなかった時や話の流れがわからなくなった時は横目で見るだけで字幕が確認できて、便利です。少し前から再生し直すのもすぐできます。本当は音声・字幕ともに英語のほうが英語の勉強になります。しかし、hulu日本版には日本語字幕しかありませんし、あまり頑張って結局つまらなくてやめてしまうよりはだらだらとでも英語を耳にする時間を増やしたほうが効果があると思います。

 

最前面でポーズ

  • 特定のウィンドウを常に最前面に表示します
  • Windows 2000/XP/Vista/7/8対応
  • 今回説明するのは、現時点での最新版「最前面でポーズ Ver1.03」です

 

使い方

1.最前面でポーズをダウンロードして解凍します。作者のサイトからダウンロードできます。

2.解答すると、2つのファイルがあります。pause(pause.exe)と書いてある方を、デスクトップかマイドキュメントなど自分が使いやすい場所に移しておきましょう。

pause1

3.pause.exeをダブルクリックすると、「pauseキーを押すとその時最前面にあったウィンドウが常に最前面に表示されるモード」になります。最前面にしたい画面(例えば動画の画面)をクリックして最前面に表示し、キーボードのpauseキーを押しましょう。

pause-break もしくはpauseというキーです。

4.再びpauseキーを押せば、最前面表示が解除されます。

5.「pauseキーを押すとその時最前面にあったウィンドウが常に最前面に表示されるモード」を終了させるには、画面右下のタスクトレイにあるPaと書かれたアイコンを右クリックします。「終了」と「一時停止」が選べます。

pause3

タスクトレイにアイコンが見当たらない場合、画面右下にある上三角(△)をクリックするとアイコン一覧が表示されます。

pause2

ノートパソコンなどで、pauseキーがない場合などの対処も公式ページにあります。

それでは。


記事中に画像をお借りしました。attosoft.info



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です