夕食後、眠くなってダラダラ過ごしていませんか?有意義な夜と翌朝のための食事の取り方



帰宅後、食後にやろうと思っていた勉強や読書などの予定があっても、ご飯を食べるとなんだか眠くなったり体がだるかったりして、予定していたことができないまま床に就くことはありませんか?たまになら仕方ありませんが、毎日だと困ってしまいますよね。

 

眠くならない夕食の取り方ってあるんでしょうか?また、早寝朝型派のライフスタイルの人も、夕食の取り方を工夫すれば翌朝快適に起きることができます。外食派でも自炊派でも、実践できるポイントを紹介します。

 


食後に眠くなるのはなぜ?

食事で摂取した糖質のため、体内の血糖値が上昇するためだそうです。このための食後の眠気+1日の疲れで、夕食後は特に体がだるくなってしまったり眠気が強かったりしがち。

 

では、食事でとる糖質の量を減らせば、食後の負担を減らせるわけです。


眠くなる食事・ならない食事

眠くなる食事とは、次のようなものです。

  • お腹いっぱい食べる これは経験でみなさんご存知だと思います。
  • 食事の中で、まずご飯(米)から食べ始める 炭水化物は血糖値を上げやすいです。
  • 甘いもの(チョコレートやケーキなど)を食後のデザートにする 糖分が多い物は血糖値を急激にあげ、だるさを引き起こします。
  • あまり噛まずに急いで食べる 人間が満腹を覚えるのは、脳の満腹中枢に信号が送られるためです。この満腹中枢は、食事開始から20分程たたなければ刺激されません。なので、20分たつ前にたくさん食べてしまうと、本来満腹を覚えるはずの量よりもたくさん食べ過ぎてしまうわけです。また、噛まないで食べると胃腸などの消化器官に負担をかけます。消化器官の働きを助けるため、そちらに体内の血液が送り込まれます。このため、脳に血液が十分送られなくなり、頭がぼーっとしてしまいます。

 

では、眠くならない食事はこの真逆をやればいいわけです。

  •  食事の量は控えめに(もしくは、夕食は食べない)。
  • 食べる順番は、まず野菜や汁物、次にタンパク質(肉・魚)。炭水化物は最後に控えめな量摂る。
  • 夕食の前後で、甘いデザートを食べない。スナック菓子も厳禁です。
  • ゆっくり、よくかんで食べる。

食事の順番は、食べる順番ダイエットと同じですね。興味がある方は、「食べる順番ダイエット」で検索されると詳しい情報がわかると思います。


私の夕食の取り方

私も、夕食後の眠気に耐えきれず食後の時間を無駄にしてしまって困っていました。今では上のポイントをふまえて、以下のような食事をとっています。

  • 夕食は摂らないか、摂ってもごく少量(以下は、摂る場合に気をつけていることです)
  • 野菜や汁物→炭水化物 の順に食べる
  • 炭水化物(米・パン・麺類・芋類)や甘いデザートは食べない
  • スープなどの汁物を必ず一緒に、よくかんでゆっくり食べる

これだけで、夕食後のだるさや眠気がなくなりました。夜(夕食後)、精神的にイライラしたりすることもあったのですが、それについても食事を上のように変えただけで落ち着きました。夕食後に計画している勉強や読書などに思うように時間を割けるようになって、時間が効率的に使えるようになりました。眠気をこらえてダラダラ起きているだけでは、時間をうまく使ってるとは言えないですよね。

 

夕食を控えるという習慣は、ダイエットの観点からも理想的だそうです。夕食は一日の食事の中でも、特に体に蓄えられがちなので、早めの時間に控えめにとるのが一日の摂取カロリーを抑え、体重を減らすことにつながるのです。

 


朝型生活に適した夕食のとり方は?

早寝で朝早く起きて朝活したい人も、やはり夕食を控えめに(もしくは、摂らない)するとよいです。理由は次の2つです。

  • 夕食後早い時間に寝るということは、食事の後すぐ寝るということ。それでは、睡眠中も消化器官が働き続けることになって体に負担をかけてしまいます。これでは質のいい睡眠にはなりません。
  • 朝、空腹で起きられます。特に夕食をとらなかった場合は、朝方に体が空腹を覚えて勝手に目が覚めます。どうしても朝起きられないという人は、空腹感の助けをかりてみるのもよいでしょう。

 

特に朝起きてすぐ空腹を覚える方は、朝活の前にちょっとした果物やシリアルバーでカロリーをとった方が体が目覚めます。空腹のまま勉強しても、頭が働きません。




夕食後、眠くなってダラダラ過ごしていませんか?有意義な夜と翌朝のための食事の取り方」への2件のフィードバック

    • 夕方以降は疲れが溜まっているし、食べると眠くなってしまいますよね。私もかなりこの問題に悩んで、いっそ食べないか食べる量を減らすという方向に辿り着きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です