FireMater Cracker(フリーソフト)でFirefoxのマスターパスワードを回復する方法

Firefoxでパスワードを記憶できる機能は便利ですが、セキュリティが心配です。記憶されているパスワードを保護するためにマスターパスワードをかけておくと多少セキュリティが強化されます。でも、肝心のマスターパスワードを忘れてしまっては元も子もない…という失敗をやらかしてしまいました。忘れてしまったマスターパスワードを回復するために、FireMaster Crackerというフリーソフトを試して成功したので、メモしておきます。

※マスターパスワードを割り出すソフトというのは、セキュリティや個人情報保護の点から悪用される可能性もあります。あくまで自己責任でお使いください。


続きを読む

Excel2007・2010・2013でマクロのコマンドボタンが押せない場合の対処法(VBA)

Visual Basic for Applications (VBA)などで利用する、Excelのコマンドボタンが、押したり編集したりできなくなっていました。コマンドボタンだけでなく、ActiveX系コントロール関係の挿入がすべてできなくなっています。2014年12月頃の、Windows Office系ソフトのアップデートが原因のようです。


注:更新プログラムが原因ではなく、Excelマクロの設定が原因で編集できない場合は以下の方法では解決しません。【Excel2007】マクロを実行するためのVisual Basic Editorが見つからない!解決法は?【Excel】マクロボタンを作ってVBAのプログラムを書くを御覧ください。または、ファイルを開いた時にページ上部に出てくるマクロに関する警告をクリックして、マクロを有効に設定してください(このページ下部に図入りで解説しています)。


 

対処法

アップデートが原因なので、更新プログラムの原因になった部分を削除すればこれまで通りに動くようになります。Cドライブ内で、「**.exd」(**の部分には文字列が入ります)という拡張子のファイル全てを削除すればよいという情報もあったのですが、私の場合はこれではうまくいかなかったので、結局更新プログラムのアップデート部分をアンインストールしました。

Windowsのスタートメニュー→コントロールパネル→プログラムと機能(もしくは「プログラムのアンインストール」)と選択していくと、プログラムのアンインストールができる画面になります。ここで、画面左上にある「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックします。

 command1


 

右上の検索窓に、自分が使用しているExcelが

  • Excel2007なら「KB2596927」
  • Excel2010なら「KB2553154」
  • Excel2013なら「KB2726958」

と入力して出てくるプログラムを選択します。名前やプログラムの欄の一部に「Microsoft Office」が含まれており、発行元が「Microsoft」、インストール日は2014年12月以降の日付になっているはずです。

これらを確認したら、「アンインストール」をクリックして更新プログラムを削除しましょう。これで、マクロボタンが有効になっているはずです(Excel2007・2010でこの対処法が有効であることを確認済みです。2013でもおそらく有効だと思われます)。

command2



 

マクロの設定が無効にされて、編集ができない場合は、ファイルを開いた時にExcel画面上部に出てくる警告をクリックして、マクロの設定を有効にしておきましょう。下の図はExcel2008の場合ですが、他のバージョンのエクセルでも同様の場所に警告が出ます。

 command3

 



 

Windows ペイントで最初からjpg・gif形式で保存する方法

Windowsのアクセサリに入っているペイントは、最も手軽に使える画像編集ソフトです。保存形式は様々なものが選べますが、デフォルトではpngやbmp形式(Windowsのバージョンによって違うようです)で保存しようとします。jpgやgifなど、デフォルトの形式と異なるもので保存したい場合は、いちいち手動で形式を選択しなおさなければなりません。多くの画像を扱いたいときにこれでは不便です。

続きを読む

【Snipping Tool】WindowsでMacのCtr+Cmd+4(領域指定スクリーンショット)を使いたい

Macでは、コントロールキー(Ctr)+コマンドキー(Cmd)+4の同時押しで、スクリーンショットを領域指定してとることができます。自分のデスクトップ環境の一部を人に見せて視覚環境を共有しながら作業できるので、かなり便利です。

でも、Windowsに標準でついているスクリーンショット機能では、デスクトップ全体を撮ることしかできません。デスクトップの一部だけを切り取って使いたい人にとっては、キャプチャした画像を再度加工ソフトでトリミングしなければならないので二度手間。一度で選択範囲だけキャプチャできれば便利なのに……と思っていたら、Windows Vista以降(7、8)にはその機能がデフォルトで追加されているみたいです。

続きを読む

学術論文管理なら、Windows・Mac・Linux間で同期もできるMendeley一択。

大学や企業に勤める研究者で、大量に出版される論文の管理に困っている方もおられるのではないでしょうか。一昔前なら有料ソフトのEndnoteあたりが定番でしたが、2010年代に入ってからはMendeleyがシェアを伸ばしているようです。

続きを読む

LとRの違い、聞き取れますか?発音や聞き取りが練習できる動画やスマホアプリまとめ

英語のLとR違いは、日本人にとって聞き取りが非常に難しい発音です。その聞き取りや発音が無料で練習できるYoutube動画や、スマホアプリをまとめて紹介します。

続きを読む

映画館・プラネタリウム・天体観測で…スマホの輝度を限界以上に暗くする方法

akarusa目に優しくアンドロイドを使いたい方向けの記事です。

 

寝る前に、ベッドの中でいつまでもスマホをチェックしていませんか?寝る前に強い照明を見つめるのは睡眠の質を下げ、視力低下につながる……わかっていても、ついつい見てしまうもの。せめて画面の明るさを暗くして、目に入る光の量を減らしましょう。

続きを読む