【解決編】twitterでURLがスパム扱いされてツイートできない場合の対処法



twitterでこのブログのURLを貼付けてツイートしようとすると、”ツイートに含まれているURLのリンク先ページはスパム、または安全でないコンテンツが掲載されている可能性があります“という警告が出てツイートできないという問題で、去年の秋頃から困っていたのですが、やっと解決できました。

ちなみに、URLを短縮(関連記事:URL短縮)すれば掲載することはできるのですが、ツイートに含まれているURLをクリックすると「あなたが訪問するサイトは、安全ではない可能性があります。このリンクは、有害の可能性があると警告されています。」とでかでかと警告が書いてあるページに飛ばされてしまいます。真面目に書いてるのに、ほんとテンション下がります。

twitterclaim0

 


ウェブサイトやブログの危険性を確認する

まず、twitterのヘルプセンター自分のサイトがマルウェア、またはスパムと判定されたにあるように、自分のウェブサイトが本当に安全なのか、ハックされたり乗っ取られたりしていないかを確認しましょう。

以下のリンクを使って、Googleのサイト診断が受けられます。


http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=http://shaco_o.com


リンク末尾のhttp://shaco_o.comの部分は、自分が調べたいウェブサイトのURLに置き換えて使ってください。

  • shaco_o.com の現在の状況

  • Google がこのサイトを巡回したときの状況

  • 不正なソフトの感染を広げる媒介をしていたかどうか

  • サイトで不正なソフトウェアをホストしていたかどうか

 がわかります。ここで特に問題が表示されなければ、次の手順に移ります。

 


twitterのヘルプセンターに、自分のウェブサイトが問題ないことを申請する

申請はこのページからできます。

 

「twitterがスパムと判断したため、リンクをツイートできません。」にチェックを入れ、ツイートできないリンク・氏名・ツイッターID・メールアドレスを入力します。電話番号は入力しなくてかまいません。終わったら、「送信する」をクリックします。


 twitterclaim3


 

その後、自動返信で上で入力したメールアドレスに『こちらで、ご連絡頂いたリンクを再度調査します』と書かれたtwitterヘルプセンターからのメールが届きます。後で利用する可能性があるので、このメールは破棄せず、保存しておきましょう。調べたところ、この後数日してヘルプセンターからスパム判定を解除したという連絡があり、URLをツイートできるようになったという方もおられるようです。

私の場合は、その後twitterヘルプセンターからの連絡もなく、待てど暮らせど対処してもらえなかったので、次の段階に移りました。だいたい1週間経っても何も連絡がなければ、あきらめて次の段階へ進んだ方がよいと思います。

 


twitterヘルプセンターにメールする

ヘルプセンターで上記の対策をしても状況が変わらない場合は、ヘルプセンターから自動返信で届いたメールに返信します。メールのタイトルは、

#(番号) Twitter Support: update on “http://www.shaco-o.com”

となっていると思います。#(番号)はそれぞれのクレームに対応した固有番号だと思いますので、件名を変更せず、このまま返信します。内容は、

  • スパム判定されているページのURL
  • 「上記のウェブサイトはスパムではない」という説明 自分が運営していて、〜についてのブログである、というように具体的に説明がついているとよりいいかもしれません。

の2点を書きました。実際に私が使った文例を載せておきます。

twitterヘルプセンター 担当者様

私が運営している以下のウェブサイトについて、

今年9月に非スパムサイトであるという申請を行っています。しかし、未だに「ツイートに含まれているURLのリンク先ページはスパム、または安全でないコンテンツが掲載されている可能性があります」という警告がでてしまいます。対処いただければ幸いです。

http://www.shaco-o.com/

 

 

その後、1週間以内にヘルプセンターから返事をいただきました。ヘルプセンターが日本語で記載されていたので日本語でメールを書いたのですが、届いたのは英語のメールです。しかし、内容を読んでみると伝えたいことは伝わったようです。件名とメール本文のURLで、内容は推測できるので判断してくれたのかもしれません。


twi0


内容はだいたい、「twitterには、スパムや有害なサイトを発見してブロックするシステムがあります。あなたのサイトは、間違ってブロックされていたようです。もうURLを含んだツイートができるようになっていますよ」という感じで、スパム判定はきっちり解除されます。

 

これでようやくURLをつけてツイートできるし、警告も出ないようになりました。

(関連記事:ウェブサイトやブログが twitterからスパム判定されたら? 解決までにやってみた試行錯誤をリストにしています)