タイピング時間を省きたい!Google日本語入力でひらがな入力とローマ字入力を切り替えるには?



なぜ今さらひらがな入力か?

googlenihongo1

現代では多くの人がローマ字入力で日本語を入力されていると思います。でも、よく考えたらローマ字入力では、あ行以外全ての文字は2回ずつタイプする必要がありますよね。ということは、完全にブラインドタッチできるようになれば、ローマ字入力よりもひらがな入力(日本語キーボードの場合は、入力できるひらがながそれぞれのキーに書かれています)の方が時間が半分節約できるわけです。文章を書く時間が多いライターやブロガーなどは、日本語入力ができるようになったら絶対お得ですよね。

 

というわけで、私もローマ字入力からひらがな入力に切り替えようと思ったのですが、なかなか手こずってしまったので、そのやり方をメモしておきます。



環境

試したのは、

  • Windows7
  • Google日本語入力(Windows規定のMicrosoft IMEやOffice IMEではない)

利用の環境です。Google日本語入力はここからダウンロードできます。最新の語彙や予測変換がかなり充実しているので、便利です。

 

切替設定の方法

1.まず、画面右下のツールバーに入っている、設定のアイコン(ボルトなどを回すレンチの形をしています)をクリックします。そこから、プロパティを選択してください。
googlenihongo0

2.プロパティのプロパティの[一般]から、[基本設定]の[ローマ字入力・かな入力]を選択します。

  • 普段はローマ字入力を使って、時々ひらがな入力に切り替えたい人は[ローマ字入力(切替可)]
  • 普段はひらがな入力を使って、時々ローマ字入力に切り替えたい人は[ひらがな入力(切替可)]

を選びます。

googlenihongo

3.入力方法を切り替えたい時に、[Alt+ひらがなキー](※)を押せば、ローマ字入力⇔ひらがな入力を切り替えられるようになります。ただし、この切替が有効になるのは、この設定後起動したソフトからです。設定前から開いているソフトには、すぐ有効にはなりません。今すぐ使いたい場合は、利用したいソフトを一旦終了して再度起動しましょう。

(※)キーボード左下あたりにある[Alt]キーと、[ひらがな]キー(「かたかな ひらがな/ローマ字」 と書かれているキー)を同時に押します。

 

検索から調べていると、言語バーの[CAPS/KANA]キーの[KANA]をクリックして、ローマ字入力⇔ひらがな入力切替ができると書いてあるページが見つかります。これは古いGoogle日本語入力のバージョンの場合で、現在は廃止されているやり方のようです。

注意

パスワードなどを入力する時に、入力が切り替わったままだとこれまで通りの文字が打てていないのに気づかない場合があります。おかしいと思ったら、[Alt+ひらがな]キーを押して入力を切り替えるか、メモ帳など文字が見える環境で試しにタイプしてみて確認するとよいでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です