【Excel】マクロボタンを作ってVBAのプログラムを書く

Excel VBA(Visual Basic for Applications)で書いたプログラムを実行するボタンを作る方法です。VBAの使い方の初歩です。

まず、Excelのタブの中に[開発タブ]を表示できるようにします。

参考:【Excel2007】マクロを実行するためのVisual Basic Editorが見つからない!解決法は?

 

[開発]タブの中で、[挿入]→[コマンドボタン(ActiveXコントロール)]の挿入をクリックします。


 vba0


その後、Excelの適当なセルをクリックするとコマンドボタンが出ます。


 vba1


できたコマンドボタンをダブルクリックすると、Visual Basicエディターが開きます。


vba2


そこに、以下のように書き込みます。

Private Sub CommandButton1_Click()
    MsgBox “Hello”
End Sub


vba3


 

もとのExcelのシート上のコマンドボタンをクリックすると(※)、新しいウィンドウ(メッセージボックス)が現れ”Hello”と表示されるはずです。2行目のMsgBox “Hello”以外は、あらかじめ記入されていると思います。追加した2行目は、メッセージボックスにHelloと表示するという命令です。

(※)Visual Basicエディターで、

  • メニューの緑色の三角 ▷ (ユーザーフォームの実行)
  • WindowsならF5キーを押す

などの操作でも、同じように書いたプログラムを実行できます。


 vba5


 


1 thought on “【Excel】マクロボタンを作ってVBAのプログラムを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です