大きくよく通る声を出すコツ

TSU75_micmotute500自分でいろいろ試してみて、簡単で効果の大きかったことをメモしておきます。

  • 息をしっかり吸う
  • 相手のところに声のボールを投げる気持ちで話す
  • ゆっくり話す(1秒に3文字くらいのペース)
  • 喉を開く
  • 口をはっきり開ける

この5つを意識すると、かなり声が通りやすくなります。プレゼンテーションなどの場で、大勢の前で発表するときはおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です