WordPressのログイン画面が真っ白でログインできない時の対処法



WordPressを利用してブログを書いている人向けの記事です。
wordpress-logo




私はWordPressを使ってこのブログを書いています。先日、WordPressの管理画面が真っ白になってしまい、ログインできなくなってしまったので、その時どうやって解決したかメモしておきます。

 


症状

  • WordPressのログイン画面(通常は”サイトのURL/wp-login.php”)が真っ白になった
  • ウェブサイト自体も真っ白で、なにも表示されない
  • その他の管理関係(wp-admin.php)なども真っ白

手も足も出せなくて、困りました。


解決法

検索すると、同じ症状で文字コードを文字コードをUTF-8のBOM無しに変えたら直ったとか、cacheを消したら直ったとかいう対処法が出てきたのですが、それらは私の場合は関係ありませんでした。

  1. この症状が出る直前に、”***-functions.php(***にはWordPressのテーマ名が入ります)”という、利用しているWordPressテーマのための関数ファイルを書き換えていましたので、おそらくそれが原因かと目星をつけました。
  2. 書き換えたファイルの、問題が起きる前の状態のものを用意します。私の場合は、ちょうどバックアップを取った直後だったので、バックアップデータの中の同じファイルを使いました。データがない場合は、自分自身でテーマをダウンロードして、初期状態のままの”***-functions.php”を入手します。
  3. FTPを利用して(もしくはWordPressのデータが置いてあるサーバにログインして)、書き換えてしまったファイルを初期状態のファイルで上書きします。当然ですが、そのファイルに加えていた変更は全てリセットされます。

これだけで、WordPressの管理画面がちゃんと表示されるようになって、ログインもできるようになりました。

 

というわけで、もしWordPress関連の関数ファイルを書き換えた後にログイン画面が真っ白になってしまっても、問題が起きる前の同じ関数データがあればそれで上書きして問題を解決することができそうです。

そのためにも、バックアップはこまめにとっておきたいですね。


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です